福島県の地酒なら山口屋酒販

蔵元

50音順

喜多の華酒造場

喜多の華酒造場は、大正八年に「星正宗」の銘柄で創業、戦後「喜多の華」の銘柄で復活した復活蔵です。 「喜多の華」という名は酒のまち喜多方で一番を目指す事と、皆様に喜び多くすばらしい事(華)がある様に、との願いが込められてい …

喜多の華

鈴木酒造店

東日本大震災を経験し、故郷と暮らしを失った私たちとってこれは、復興、そして文化継承に向けた命題です。「磐城壽」と「一生幸福」という二つの祝い酒ブランドが、「真の祝い酒」と「歓び分かち合いの酒」となるよう、人が集い、想いを …

鈴木酒造店

笹の川酒造

創業明治2年。毎日の生活の中で愛される優しい味のお酒造りを目指しています。 特選純米 笹の川 ふくよかな甘味は旨味とまろやかな酸味によるもの。後半からはより三味のバランスがまとまり、全体がふくよかな味わいにまとまった酒。 …

img_0007

佐藤酒造

佐藤酒造は、日本三大桜のひとつに数えられている「滝桜」のあるちいさな城下町「三春町」にある酒蔵。 阿武隈山系の伏流水を使い、南部杜氏の優れた技術を活かした手法により、「きめこまやかな酒造り」を追い求めている。 純米大吟醸 …

佐藤酒造三春駒

渡辺酒造本店

明治4年、地元向けの御神酒として創業。酒蔵は阿武隈山系の麓、郡山市東部の西田町にある。地元米で、美しいい地酒を追求し醸造。爽やかで綺麗な味わいです。 雪小町 大吟醸原酒 山田錦 大吟醸原酒をそのまま封印。蔵元社長が自分で …

img_0009

曙酒造

冬は寒くて、夏暑い。会津盆地の中心にほど近い、会津坂下町で酒造りを初めて百有余年。 曙酒造合資会社の前身、大黒屋酒造店は明治37年 1904年にこの地で創業します。 新しい夜明けとのぼりたて太陽から『曙』と銘々されたお酒 …

img_0049

磐梯酒造

磐梯酒造のこだわり 磐梯山の地下伏流水を使い、地元の米、地元の杜氏にこだわり、地域に根ざした地酒作りに励んでいます。夢を語りながら酌み交わせるような日本酒を造っていきたいと思いを込め、酒造りに情熱を注いでいます。 白金磐 …

img_0047

白河銘醸

風土に恵まれた那須連峰で地酒の風味を生かした清酒を醸造しています。創業嘉永3年(1850)大谷醸造株式会社。上流には日光国立公園の一部である那須連峰があり、工場市街地開発が少ないという清酒醸造に適した環境を活かし、嘉永3 …

白河銘醸

大天狗酒造

創業は明治5年(西暦1872年)。福島県のほぼ中央に位置する本宮市のJR駅前にて、伝統の南部杜氏の心と技により、本宮の味を醸しだします。 ■ 大天狗の由来 ■ 大天狗酒造は明治初期、倉庫業を営んでいたが酒造業に進出の為お …

大天狗酒造

大平桜酒造

大平桜酒造は、欅の高い木立に囲まれた小さな蔵です。少量のお酒を、手間を惜しまずじっくりと仕込 んでおります。 地産地消をモットーに、県産米を100%使用し、出荷数量の9割以上が地元消費です。 本醸造 太平櫻 地元産米日本 …

大平桜酒造
« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © 山口屋酒販 All Rights Reserved.