福島県の地酒なら山口屋酒販

蔵元

会津喜多方

榮川酒造合資会社

  榮川合資会社は、文化4年(1807年)に会津藩より酒箒(酒造免許)を得て、現在に至る。新潟県境に位置する雪深き厳寒の郷。飯豊山麓湧水群による恵まれた水質により、高品質の酒造りを目指している。 石田治部少輔三 …

榮川酒造合資会社

会津錦

創業 明治元年(1867年) 会津の良質な米と水を原料とし、醸し出された 地元産米を主に使用米とし、醸し出された酒はまさに錦のようであると、 「会津錦」の名が生まれたといわれています。昔ながらの手造りによる寒造りを行って …

会津錦

小原酒造

会津喜多方で290年以上にわたりこだわりの日本酒を造り続けてきました。クラシック音楽を聞かせて発酵させた、「蔵粋(くらしっく)」は日本初の音楽主として注目をいただいております。   大吟醸純米 マエストロ 1. …

img_0027

ほまれ酒造

大正7年に酒類の製造及び販売を目的として加納酒造株式会社を設立しました。昭和24年8月にほまれ酒造株式会社を設立。当蔵の代表銘柄「会津ほまれ」は創業者の唐橋幸作によって付けられました。 関東へ会津清酒の名を知らしめるべく …

ほまれ酒造

喜多の華酒造場

喜多の華酒造場は、大正八年に「星正宗」の銘柄で創業、戦後「喜多の華」の銘柄で復活した復活蔵です。 「喜多の華」という名は酒のまち喜多方で一番を目指す事と、皆様に喜び多くすばらしい事(華)がある様に、との願いが込められてい …

喜多の華

峰の雪酒造場

酒銘は俳句「四方の花慶雲燗たり、峰の雪」よりなずけました。峰は飯豊連峰を指します。その飯豊山の清冽な伏流水を仕込み水にし、会津杜氏がじっくりと醸す蔵の街の蔵元です。 しぼりたて原酒 蔵 熱処理を一切しない生酒です。3月~ …

峰の雪

笹正宗酒造

1977年(昭和52年)より、福島県はもちろんのこと全国でも早くから 純米酒製造、販売に取りくんでおり、今の地酒ブームの口火を 切っております。 1979年(昭和54年)6月の東京サミットの折り、当時のアメリカ大統領 カ …

笹正宗純米酒

大和川酒造

大和川酒造店は、江戸時代中期の寛政二年(1790)創業以来、九代にわたって酒を造り続けてきました。変わることのない清冽な飯豊山の伏流水を仕込み水として使用し代々の杜氏の一途な心意気によって「弥右衛門酒」をはじめとした銘酒 …

大和川酒造店

夢心酒造

「常に異なり、常に変わらない」酒を醸し出す、蔵の町、喜多方の酒。 夢心 純米大吟醸 精米歩合50%以下の酒造好適米を用い造られる日本酒。フルーティな香り(吟醸香)が高く優雅で気品あふれた風味はまさに芸術品です。 &nbs …

img_0026
PAGETOP
Copyright © 山口屋酒販 All Rights Reserved.