img_0038

名倉山は大正7年、今で言うところの酒の鑑定官のような仕事をしていた初代・松本善六によって創業。以来、とことん酒質にこだわり、南部杜氏の流れを組み、革新的な酒造りに取り組んでいます。

昭和48年、まだ全国的には甘口の酒が全盛で、ここ会津地方の蔵元でも鑑評会への出品をしていないときに「吟醸造りで一般の消費者に飲んでもらえる純米酒を造りたい」と考え、吟醸・純米酒造りに着手したのも、その表れのひとつです。

名倉山大吟醸 鑑評会出品酒

名倉山酒造大吟醸鑑評会で金賞受賞を続ける名倉山を代表する吟醸酒。五味の調和がみごとな理想の酒と呼べる自信作です。

大吟醸
1.8L 10,800円(税込)

  • アルコール度/16~17度未満
  • 原料米/山田錦
  • 精米歩合/40%

名倉山大吟醸

nagurayama002鑑評会出品に向け、最高の原料・技・条件で造られた酒。フルーティーな香りと抵抗感のない飲み口が好評です。

大吟醸
1.8L 5,400円(税込)

  • アルコール度/16~17度未満
  • 原料米/山田錦
  • 精米歩合/45%

月弓(げっきゅう)

nagurayama003全国日本酒コンテストグランプリ受賞酒。2種類の酵母を使用、華やかさとふくよかさを併せ持つ調和のとれた飲みやすい純米酒。

純米酒
1.8L 2,484円(税込)

  • アルコール度/15~16度未満
  • 原料米/山田錦・夢の香
  • 精米歩合/55%
*****************************************************************************************************************

※20歳未満の方には、販売いたしません。

商品に関するお問い合わせ、ご注文はこちらから==>メールでお問い合わせはこちら



※商品の品切れなどにより販売できない場合がありますことをご了承ください。

※取り寄せ商品につきましては、お届けまでに時間を要する場合があります事ご了承ください。